プログラムの提出方法

  1. UVa Online Judge」にログインする。
  2. 左メニューの中の「Browse Problems」→「Problem Set Volumes」→「Volume I」の中から対象問題を選択する。
  3. 問題の右上にある水色矢印の付いた「Submit」アイコンを選択する。
  4. 「Language」でソースコードを記述した言語(例えば「ANSI C…」)を選択する。
  5. ソースコードを直接フォームに貼り付けるか,「Or upload it」の「参照…」ボタンを押して作成したソースファイルを選択する。
  6. 以上の後,「Submit」を押すと提出できる。

採点結果と成績

左メニューの「My Submissions」を選択して,表の一番上の最新の結果に注目する。正解の場合には「Verdict」の欄が「Accepted」と表示される。もしプログラムに何か問題ががある場合には次のようなエラーが表示される。

Wrong answer
残念ながら不正解です。
たとえ「Sample Input」を入力したときの出力が「Sample
Output」と完全に同じになるとしても,Online
Judgeではより大規模なデータを用いて正解/不正解が判定されますので,正解にはならないことがよくあります。
判定に使用されるデータは非公開(極秘)ですが,バグの出やすいデータが用意されているようで,少しでもプログラムに不備がある場合にはそれが検出され,不正解となります。この場合,より多くの入力と出力のパターンを自分で準備してデバッグしてみてください。なお,出力する内容が正しくても,改行の仕方が指定と違う場合にもこのエラーが出ます。特に,最終行に改行がない場合には画面上では気が付きにくいので注意が必要です。
Presentation error
プログラムが出力するフォーマットが期待されるものと異なります。出力する行の中のスペースの数が指定と違う場合にこのエラーが出ますので,プログラムの出力が問題文中の指示や「Sample
Output」と完全に一致しているか確認してください。特に,行の最後に余分なスペースがついている場合,画面上では確認できませんので注意が必要です。
Compile error
ソースコードのコンパイル時にエラーが発生します。提出したソースコードをコンパイルできるか再度確認してください。
Runtime error
実行時にエラーが発生します。宣言した配列よりも大きな要素番号にアクセスしたり,ポインタの使用方法が間違っていたりして,セグメントエラーが発生することが主な原因として考えられます。
Time limit exceeded
制限時間内にプログラムが終了しません。バグにより無限ループになっていることや,提出したアルゴリズムでは問題を解くのに時間がかかりすぎていることが原因として考えられます。