設備の使用方法

新着情報

2018/02/28
HPCサーバupc-svr3のPGIアクセラレータ・コンパイラのバージョンを17から18に上げました。NEW
2018/01/05
HPCサーバのCUDAのバージョンを9.0から9.1に上げました。
2017/11/07
HPCサーバのCUDAのバージョンを8.0から9.0に上げました。
2017/09/15
全HPCサーバのParallel Studio XE Composer Edition for C++のバージョンを2017から2018に上げました。
2016/04/11
全Windows PCにMicrosoft Office Professional Plus 2016をインストールしました。

Windows PCのドライブ一覧

C: 各PCのローカルドライブ(基本的に個人での変更は不可)
S: 全員で共有するデータを置くドライブ(デスクトップのショートカット「全員で共有」)
X: Linuxのホームディレクトリ(デスクトップのショートカット「Linux home」)
Y: 全PCで共有する実行ファイルなどがあるドライブ(直接開く必要なし)
Z: 個人のデータを置くドライブ(デスクトップのショートカット「Windows home」)

マニュアル


Windows PCのログオンとログオフ
Windows PCのパスワード変更
Windows PCのフォルダオプション変更
Windows PCからLinux PCへのリモートログイン
Meadow2によるファイルの編集
Cプログラムのコンパイルと実行
Javaプログラムのコンパイルと実行
Webページの作成

もし間違いに気が付いた場合は上嶋まで連絡してください。また,上記以外のマニュアルが必要な場合にも連絡してください。

注意事項

一般的な注意

他人の著作権を侵害するような行為や,他のサイト/ユーザに迷惑をかける行為は絶対に行わないでください。ログを解析することにより,ほとんどの場合に誰の行為かが判明します。

Windows PC使用上の注意

  • Sambaドメインと呼ばれる仕組みで各ユーザのプロファイル(パスワードやドキュメント,デスクトップなどの情報)を一括管理しています。
  • Zドライブの中にある「profile.V2」というフォルダを絶対に消去しないでください。このフォルダには移動プロファイルと呼ばれる各ユーザの重要な情報が格納されているため,万が一消去するとドキュメントフォルダ内のファイルや各自の環境設定の内容が失われます。
  • ドキュメントやデスクトップにサイズの大きいファイルを置かないでください。ログオン,ログオフの際に非常に時間がかかるなどの不具合が生じます。ショートカットを置くのは問題ありません。大きなファイルはZドライブの中に置くことを勧めます。
  • パスワードはLinux PCとも共通です。ある1台のWindows PC上でパスワードを変更すると,全Windows PCと全Linuxサーバのパスワードが変更されます。
  • 個人のデータは必ずドキュメントまたはZドライブの中に保存してください。ここに保存したデータはすべてのWindows PCからアクセス可能です。
  • 最初からPCにインストールされているファイルを消去したり,逆にドキュメント,Zドライブ,デスクトップ以外の場所にファイルを置いたりしないでください。他の場所に保存したファイルについては予告なしに消去することがあります。
  • 多くのソフトウェアが教育機関向けのライセンス形態になっていますので,商用目的でPCを使用しないでください。